-

よくある質問

お客様からお問合せの多い項目を掲載いたしますので、どうぞご確認ください。

■かき小屋の営業・メニューについて
Q1:牡蠣は、食べ放題ですか?
Q2:牡蠣は生でも食べられますか?
Q3:牡蠣以外のメニューもありますか?
Q4:自分で焼くと書いてありますが、牡蠣の殻が剥けるか心配です。
Q5:牡蠣の焼き加減がわからないので心配です。
Q6:持帰りは可能ですか?
Q7:夏は、何が食べられるのでしょうか?
Q8:地方発送の受付などはしていますか?
Q9:アルコール類は置いていますか?
Q10:どこ産地の牡蠣を取り扱っているんですか?
Q11:予約はできますか?待ち時間はどれぐらいですか?
Q12:子供用のメニューはありますか?
Q13:車いすでも大丈夫ですか?
Q14:肉などを持ち込んで一緒にBBQできますか?
Q15:団体旅行・観光バスで利用したいのですが?

■かき小屋について
Q1:なぜ、かき小屋の業態で牡蠣を販売することにしたのですか?
Q2:今後も店舗は増える予定ですか?

■サイトについて
Q1:リンクを張ってもいいですか?
Q2:ブログで紹介してもいいですか?
Q3:文章コンテンツを引用したり、写真などの画像を使用しても良いですか?

かき小屋の営業についてのご質問

Q1:牡蠣は、食べ放題ですか?

御一人様料金大人(中学生以上)2,700円、小学生1,000円、幼児無料です。
食べ放題は、殻付牡蠣のみとなります。
お好みでその他の魚介等を追加してお楽しみください。
食べ放題だけでなく、一皿盛りずつでもご注文いただけます。

(食べ放題の場合は、1グループ内全員の方が食べ放題をご注文していただきます。)

Q2:牡蠣は生でも食べられますか?

かき小屋で提供している牡蠣は、「加熱調理用」の牡蠣です。
生食用ではありませんのでそのまま生でお召し上がりいただくことはできません。
中まで充分加熱してお召し上がりください。

※季節限定的に「岩かき」等の生食用の牡蠣を取り扱うこともございます。

Q3:牡蠣以外のメニューもありますか?

牡蠣以外の殻付きホタテ、イカ等の魚介類もご用意しています。
(食べ放題プランは、殻付牡蠣のみです。)
おにぎり等の軽食がございます。
季節(旬)によって品揃えが異なります。

Q4:自分で焼くと書いてありますが、牡蠣の殻が剥けるか心配です。

加熱すると、殻に多少の隙間が開きます。
牡蠣剥き様のナイフもご用意しています。
どうしても難しい場合には、スタッフまでお声がけください。

Q5:牡蠣の焼き加減がわからないので、心配です。

焼き方の説明を店内やお席に掲示しています。
1. 牡蠣を網に並べ、蓋をします。
2. 5分間、待ちます。
3. 焼き加減を確認します。(生のようでしたらもう少し蓋をして蒸します。)
  火が通ってくると・・・
   半透明だった汁が、白く濁ってきて殻から噴き出してきます。
  身にしっかりとした弾力が出てきます。
4. 殻を剥いてお召し上がりください。
  ※火傷には充分にご注意ください。
   軍手・濡れタオル・トングをご用意しています。
  
ご来店の際にスタッフからご説明しますのでお気軽にお声がけください。

Q6:持ち帰りは可能ですか?

当局の指導により食べ残し等のお持ち帰りはご遠慮くださいますようお願いいたします。

Q7:夏は、何が食べられるのでしょうか?

放卵の直前(8月中旬から下旬)までは、宮城県産の真かきを取り扱っております。
また、夏が旬の「天然岩かき」が入荷する事もあります。
放卵後身が回復するまでの時期は、北海道等の別な地域の牡蠣を取り扱っております。

Q8:地方発送の受付などはしていますか?

ご来店いただいたお客様からの地方発送のご依頼は、繁忙期以外であればご対応可能な場合がございます。店舗のスタッフにお声掛けください。
ご来店当日の即日発送は、在庫状況によってできない場合がございます。

Q9:飲み物やアルコール類は置いていますか?

ビールや発泡酒・チューハイなどのアルコール飲料、ノンアルコールドリンク(お茶・ジュース類)をご用意しています。
お持込はご遠慮ください。

Q10:どこの産地の牡蠣を取り扱っているんですか?

時期によって取り扱う産地は変わります。
店頭にてご確認ください。
宮城県石巻東部(牡鹿半島)・宮城県気仙沼唐桑、宮城県石巻湾(渡波)宮城県石巻長面などの牡蠣を主に扱っています。
いずれも、海域の検査や検体検査等によって別な産地の牡蠣を取り扱う場合があります。

Q11:予約はできますか?待ち時間はどのくらいですか?

現在は、ご予約は承っておりません。何卒ご了承ください。
混雑時には、店頭のウェイティング表にお書きになってお待ち下さい。

平日や週末等によって待ち時間が異なります。おおよその目安をお知らせしますのでウェイティング表にご記入の際、スタッフにお声掛け下さい。
( 週末のお昼時ですと1時間以上お待ちいただく場合も過去ございました。)

Q12:子供用のメニューはありますか?

特にお子様に限ってのメニュー(お子様ランチ等)のご用意はございません。
何卒ご了承ください。

Q13:車いすでも大丈夫ですか?

車いすのお客様がご来店の場合には、椅子の配置を移動しますのでお気軽にスタッフにお声掛けください。足元が土間になりますので車いすの操作がご不安な場合にもお手伝いいたします。お手洗いの設備が、車いすに対応しておりませんのでご了承ください。

Q14:肉などを持ち込んで一緒にBBQできますか?

当局の指導により、飲食物のお持込はお断りしております。
何卒ご了承ください。
ただし、乳幼児のお子様のためのミルク、離乳食、小さいお子様のお食事についてはその限りではございません。

Q15:団体旅行・観光バスで利用したいのですが?

事前に店舗まで直接お電話でご連絡をお願いいたします。
電話:022-254-5640
ご来店予定日、時間帯、ご来店予定人数等をお伺いいたします。
平日と、週末ではお席のご用意の対応状況が異なる場合がございます。
詳細はお電話で打ち合わせさせていただきます。ご了承ください。

かき小屋についてのご質問

Q1:なぜ、かき小屋の業態で牡蠣を販売することにしたのですか?

単に震災前に戻るだけの復興ではなく、震災前よりも遙かによい状態になるためには新しい産業をつくっていくことが大事だと考えております。
また、津波で牡蠣処理場が流されているところが多く、従前のように剥いて「むきみ」として売ることができない浜が多くありますが、かき小屋では殻付きのまま販売できるため新たな販売方法となります。

Q2:今後も店舗が増える予定ですか?

かき小屋仙台港を起点とする、『三陸かき小屋街道』の実現を提唱し、今まで僅かに点在していたカキ小屋が、線で結ばれ大きな力となり、地域が元気になる復興のシンボルとしてのカキ小屋が三陸沿岸で拡がるよう、当社が直接運営するしないに関わらずに力を尽くしていきたいと思っています。

サイトの利用についてのご質問

Q1:リンクを張ってもいいですか?

基本的に当サイトはリンクフリーです。
リンクを張る際に特にご連絡の必要はありませんが、下層ページは、ファイル名等を変更する可能性がありますので、リンクはトップページに設定いただくようにお願いします。

Q2:ブログで紹介してもいいですか?

ご紹介いただき、ありがとうございます。特に事前のご連絡の必要はございません。

Q3:文章コンテンツを引用したり、写真などの画像を使用しても良いですか?

写真画像については、特に写真に写られている方の肖像権等の問題もございますのでご利用いただくことはできかねます。
文章について使用する場合には、出所として当サイトのURLを記載していただければ引用いただいて結構です。

--